2013年11月 1日 « トップへ

2014年5月13日

たかぎ歯科クリニックでは、新しい仲間、衛生士を募集しています。

このような方を求めています
1.向上心があり常に自分を高めようとする意識のある方
2.患者様のことを真剣に考えお話しが聴ける方
3.協調性がありチームワームを大切に出来る方

たかぎ歯科クリニックで学べること
1.経験者も未経験者も、管理された教育システムで本来の衛生士業務を基礎から学べます
2.45分〜75分の長めの診療でコミュニケーション能力を高められます
3.チーム医療の実践からやりがいのある仕事を体感出来ます

求人

向上心×経験値 患者様を自身で担当することの意味を考える

歯科衛生士業務は、PMTCやTBIなどの予防に関する業務から歯科医師の診療補助など、業務範囲は多岐に渡っています。勤務する歯科医院によって携われる仕事内容も大きく違っています。同年代や同期の歯科衛生士と話していて、行っている仕事内容に差を感じることはないでしょうか?歯科衛生士の経験年数と技術は、必ずしも比例するものではないのです。

自身の成長に重要なことは、向上心を持ち、かつ、たくさんの臨床経験を積むこと。それを基本に、自身のスキルに合わせた技術向上トレーニングや、周囲からの適切な評価なども必要
になります。

たかぎ歯科クリニックに新しく入るスタッフには、経験、未経験の差は関係ありません。それぞれに合わせた適切なステップアップのためのプログラムを、スタッフ全員で考え、個人を伸ばせるように、そしてその力を最大限発揮出来るような環境作りを心がけています。

患者様とお話しをするという意味を考える

求人たかぎ歯科クリニックでは、歯科衛生士が診療にあたる時間は45分〜75分が基本となっています。(もちろん、場合によってはそれより長い場合も短い場合もあります)患者さまと関わっている時間は一人でその患者様と向き合って頂くこととなりますが、その間は終始患者様とのコミュニケーションを意識しなければなりません。

歯科医院によって患者様との接し方はそれぞれですが、当院ではその点を非常に重要視しております。患者様が一歩医院に入った時から、受付スタッフを始め、医院で働くスタッフ全員が見られています。また、歯科衛生士に関しては治療にあたっている間ずっと、患者様と接しているわけです。

その間に本当に重要なことはなんでしょうか?ここでは本意を書きませんが、当院で働くスタッフは全員、患者様のことを一番に考えて、自ら考え、行動しています。たかぎ歯科クリニックでは、そういった意識を常にもち、また、皆と共有できる方と一緒に医院をつくっていきたいと考えています。そういった考えをお持ちの方、是非、ご応募お待ちしています。

チームで働くことから個人の仕事の意味を考える

求人医療機関で働いていると、どこにいっても「チーム医療」という言葉を耳にします。チーム医療というと、患者様のためにというイメージがありますが、同時に、自分自身のためという意味からも考えてみましょう。

当院では仕事の分業制を取り入れており、受付のお仕事と衛生士のお仕事では、役割がしっかりと分かれています。一人の患者様が医院に来院されて、満足してお帰り頂くまで。その中で当然、複数の違う役割を持ったスタッフが対応します。そうなると、関わる全てのスタッフ同士がお互いの仕事を信頼すること、また同時に相手から信頼されることが必要となってきます。

たかぎ歯科クリニックでは、チーム医療という観点から、全員が高い意識で常に行動し、患者様に満足して頂くことと同時に、自分の仕事に対してもやりがいをもって働いて頂きたいと考えています。その結果、患者様、医院、そして自分も、全員が幸せになれる医療を実践できるのではないでしょうか。


2013年11月 1日 « トップへ


PAGE TOP