トップへ » 当院の診療メニュー » 審美歯科 » 保険対応の白い詰め物

保険対応の白い詰め物

当院では保険適応の強化プラスチック(コンポジットレジン)を用いた治療をお勧めしています。

審美歯科

「銀色の詰め物がなければ、もっと大きな口を開けて笑えるのに...」
「治療した後がはっきりと他人に知られるのがイヤ!」

当院では、このような悩みを抱える方に対して、保険が効く強化プラスチックを用いた治療により、最適な修復処置をご提供しています。

●強化プラスチックの特徴
・歯と同じ色に合わせるためキレイ
・アレルギーがほとんどない
・金属と比べ割安
・一回で終わる事が多い

強化プラスチック(コンポジットレジン)とは強化プラスチック
正式には硬質レジンといいます。この硬質レジンが登場した当初は、強度的に柔らかく変色しやすいという欠点がありました。また、経年によって変色したり、欠けてしまったりと使用しづらい材料でした。

そのため多くの歯科医院では、金属を使うか、見た目を気にされる場合は自費診療のセラミックをお勧めしていたのです。しかし、最近では金属の硬さに相当する材料も出来てきました。また、経年的にみてもほとんど変色しない物まで発売されています。

当院が強化プラスチックをお勧めする理由
これまで保険による奥歯の詰め物といえば、銀色の金属を用いた治療が一般的でした。しかし、例えば大臼歯(だいきゅうし)と呼ばれる大きな奥歯であっても、強化プラスチックを用いれば保険で白い詰め物をすることができます。

保険を使って安価で白い詰め物を提供できるのですから、お勧めしない理由がありません。歯が白くなれば歯に対する意識も高まります。患者様の歯の健康を守るためにも、見栄えだけでなく体にやさしくて、なおかつ低料金でおこなえる保険治療をご提案いたします。


トップへ » 当院の診療メニュー » 審美歯科 » 保険対応の白い詰め物


PAGE TOP